彼女や妻に毎日愛してるよって言ってますか?

「愛してるよ」と言っていますか?
女性は毎日言って欲しいものなのです。

「綺麗だね」「愛してるよ」「分かるよ」「辛かったね」
こういった言葉がとても大事です。

友達の女性で気になる人がいるなら、その人の髪型や服装をいつも見ていますか?そして髪型が変わったり、新しい服を着たりした時は、そのことをすぐに感付いて褒めてあげてますか?
特に髪型が変わった時、髪を切った時はすぐに言ってあげるのが必要ですね。

「髪切った?可愛くなったね」この言葉だけで女性はとても嬉しいものです。

もっと良く言うなら「髪切った?よりいっそう可愛くなったね」と言うのが良いですね。

「服、いつもお洒落だね。

凄く似合ってるよ」
これだけで良いんです。

女性は外見を褒められたいと思っています。

褒めることによって女性はいっそう輝くし、自分に好感を持ってくれるし、自分も輝いてきますよ。

肯定的な言葉、愛のある言葉というのは大事ですね。

言葉には力があり、生かすも殺すも自分次第です。

女性がいつもと外見を変えた時こそチャンスです。

タイミングを逃さないように、褒めてあげましょう。

チャンスを大事にしましょう。

チャンスを生かしましょう。

僕は彼女がアレルギー体質で、良く手や首のまわりが荒れています。

一度、手の荒れ具合を見て、ふと酷いことを言ってしまったことがあり、彼女は大変傷付きました。

そして僕も傷付きました。

何度も謝りました。

その女性とは付き合いが長くなり、軽はずみで言ってしまったことです。

親しき仲にも礼儀ありですね。

女性は外見に対して酷いことを言われて傷付いたことはいつまでも覚えているものなので、下手をすると取り返しがつかなくなったりします。

デリカシーというのはとても大事ですね。

デリカシーの無い男は嫌われてしまいます。

いつも愛のある言葉を意識したいです。

「愛のある言葉を」ということをいつも意識しているなら、愛のある、人を生かす言葉をいつも口から出てくることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です